入れ歯治療|深谷市上野台で歯科をお探しの方はふかや夢デンタルクリニックまで

〒366-0801 埼玉県深谷市上野台335−1

fax.048-594-7406
診療時間
[午 前] 9 : 00~13 : 00
[午 後] 14 : 00~17 : 30
[休診日] 金曜・祝日
  • 地図

ノンクラスプデンチャーとは

深谷市にある歯医者 ふかや夢デンタルクリニックでは、入れ歯治療に力を入れています。
保険適用での治療はもちろんですが、自由診療での治療も幅広くおこなっております。
その中でも、金属のクラスプ(留め具)のない、見た目がキレイなノンクラスプデンチャーに力をいれております。
一般的に入れ歯と聞くと、金属のクラスプと呼ばれる留め具で周囲の歯に入れ歯を引っ掛けて使用するものをイメージされると思います。この場合、口の中を開けた際に見た目が気になってしまい、抵抗感を持たれる方も多いかと思います。
当医院で扱っている入れ歯には、金属の留め具がない自然な見た目を実現できるノンクラスプデンチャーがあります。審美性に優れ、歯肉にあたる部分は半透明で薄い素材を採用しています。その為、見た目上も見分けがつきにくく、装着した際にも素材が厚いものと比べ違和感の出にくい優れた入れ歯です。

従来の入れ歯であれば留め具に金属部分が使われ、見た目が悪い他、金属アレルギーがでてしまうリスクもありますが、ノンクラスプデンチャーでは、金属アレルギーのリスクはありません。フィット感もあり機能面でも優れます。

また、入れ歯は必ず使用する際には、周囲の歯に入れ歯を固定します。金属の留め具を使用した場合には、隣り合う天然の歯にかかる力が偏ってしまい、負荷が大きくなります。ノンクラスプデンチャーの場合ではかかる負荷が小さく、お口に負担の少ない入れ歯です。保険とは違う素材を使用し、におい・汚れがつきにくいものを使用しています。そのため、清潔な口腔内を維持し易いのも、ノンクラスプデンチャーの大きなメリットです。

当医院の
ノンクラスプデンチャーのメリットとは?

ポイント① 一般的な入れ歯と比較し、審美性が非常に高い

金属バネを使用せず透明感のある見た目の為、歯ぐきと見分けがつきにくく、入れ歯に気づかれにくいメリットがあります。

ポイント② 身体的負担が少ない

ノンクラスプデンチャーは、金属を使用しないため、金属アレルギーのリスクはありません。
また、隣り合う歯への負担も少ない為、新たに健康な歯を失うリスクが軽減されます。

ポイント③ 快適に使用できる

使用されている素材は弾力性があり、装着した際にお口の中でフィットしやすい入れ歯です。素材の特徴としても比較的薄くできる為、違和感が出にくいことも大きなメリットです。

ポイント④ 清潔に使用できる

素材自体が不快な匂い・汚れが付着しにくい特徴があるため、清潔に使えます。

ポイント⑤ 精密である

日本製で作られており、もしも破損した場合でも修理が可能です。

奥歯1本からでも可能です。

ノンクラスプデンチャーは、金属製のクラスプがある入れ歯と比べ審美性に優れており、前歯の近い部位でも有効です。そのため、これまで入れ歯に抵抗を持たれていた患者さんでも抵抗なく活用される方が増えています。

もしかしたら、入れ歯というと何本も歯を失ってしまった患者さんが対象では?とイメージされている方も多いかもしれません。しかし、1本だけ歯がないケースでもノンクラスプデンチャーは適用できます。1歯のケースでは、インプラントやブリッジなどで治療をするケースがこれまで多かったのですが、歯を削ることに抵抗がある方、疾患などでインプラト治療ができない場合などはノンクラスプデンチャーを選択されます。

ただ、ノンクラスプデンチャーもデメリットは存在します。金属は使用しませんが、バネの代わりになるものを使い、健康な隣り合う歯に固定する必要はあります。そのため、負担が全くかからないものではありません。隣の歯に固定するための微量の凹みをつける必要もでてきます。ですが、最小限に抑えた処置であり、健康な歯を守ることに繋がります。

どうしても目立たないように治療したい、入れ歯を検討したいという方は、是非一度ご相談下さい。
ページトップへ