ブログ|深谷市上野台で歯科をお探しの方はふかや夢デンタルクリニックまで

〒366-0801 埼玉県深谷市上野台335−1

fax.048-594-7406
診療時間
[午 前] 9 : 30~13 : 00
[午 後] 14 : 30~19 : 00
[休診日] 金曜・祝日
  • 地図
  • カテゴリー

  • アーカイブ

妊娠中の口腔ケア – Oral Care During Pregnancy

2022年2月26日

皆様、こんにちは!深谷市にある歯医者 ふかや夢デンタルクリニックの院長 松本眞左大です。

ブログを通じて、皆様のお口の健康に役立つお話をお伝えしていきます。ぜひ、少しでも参考になるよう、確認頂ければと思います。今回は【妊娠中の口腔ケア】というテーマでお話していきたいと思っております。

 

妊娠中は女性ホルモンが大きく変化しますが、お口の中にも影響してきます。

    歯周病菌が増殖しやすくなる

    唾液の分泌量が低下し、自浄作用が弱まる

    食べづわりなどで間食が多くなる

    嗜好品が変わり甘いものを食べたくなる

などです。

 

つわりで胃酸が出ることから、お口の中が酸性になりやすかったり、歯ブラシをいれると吐き気がでたりする方もいるので口腔ケアが難しい事から、妊娠中は虫歯になりやすい傾向があります。


そんな時に使える【歯ブラシのコツ】をお伝えいたします。

 

    歯磨き粉をつけない

歯磨き粉のにおいや味に反応してしまう場合はつけなくてもしっかりと磨けていれば無理に使う必要はありません。使える時に無理なく使用しましょう。

 

    いつもより小さめの歯ブラシを使用する

大きめの歯ブラシだと喉の近くに触れてしまい、吐き気につながることがある為、小さめの歯ブラシにすると気持ち悪さが軽減することがあります。

 

    磨く時間帯をずらす

本来は食後に磨くのが効果的ですが、つわり中は体調の良いときにリラックスできるときにしましょう。食べた後に歯磨きができない場合、うがいをしたりお水を飲む事も効果的です。

 

ふかや夢デンタルクリニックでは妊婦歯科検診を実施しております。

妊娠中は虫歯や歯周病になりやすい為、ぜひ妊婦歯科検診へお越しください。

歯科衛生士によるブラッシング指導やクリーニングでしっかりとケアをさせていただければと思います。

妊娠中のお口の中のお悩みなどもお気軽にご相談ください。

 

埼玉県 深谷市 ふかや夢デンタルクリニック

歯科医師・院長  松本眞左大

 

 

 <If you prefer English>

 

Hello everyone! My name is Masahiro Matsumoto, Director of Fukaya Yume Dental Clinic, a dentist in Fukaya City.

Through this blog, I will share with you stories that will be useful for your oral health. I hope you will find it useful and informative. This time, I would like to talk about oral care during pregnancy.

 

During pregnancy, female hormones change drastically, and this also affects your mouth.
For exaples:

1: Gum disease bacteria multiply more easily.

2: Saliva production decreases, weakening the self-cleansing function.

3: Increased snacking due to eating disorders, etc.

4: Change in tastes and cravings for sweets

Some women’s mouths tend to become acidic due to the production of stomach acid during morning sickness, and some women become nauseous when brushing their teeth, which makes oral care difficult.

 

Here are some tips for toothbrushing that can be used in such situations.

1: Don’t put toothpaste on your teeth.
If you react to the smell or taste of toothpaste, there is no need to use it as long as you brush well without it. Use toothpaste when you can.

2: Use a smaller toothbrush than usual.
A larger toothbrush may touch the area near the throat, which can lead to nausea, so a smaller toothbrush may reduce the feeling of nausea.

3: Shift the time of day when you brush.
Although it is normally effective to brush after meals, during morning sickness, do so when you are feeling well and can relax. If you cannot brush your teeth after eating, gargling and drinking water are also effective.

 

Fukuya Yume Dental Clinic offers dental checkups for pregnant women. Pregnant women are more prone to cavities and periodontal disease during pregnancy, so please visit us for a dental checkup. Our dental hygienists will provide you with brushing instruction and cleaning services to take good care of your teeth.

Please feel free to consult us about any oral problems you may have during your pregnancy.

 

Sincerely yours,
Masahiro Matsumoto

 
ページトップへ